黒姫トレイルランニング

正式には「“ROCKIN’ BEAR” 黒姫トレイルランニングレース」という名称のこの大会は、長野県信濃町黒姫高原で毎年6月に実施される大会です。レースアドバイザーには、黒姫高原からほど近い木島平に在住する山田琢也氏が就任しています。

初心者にもおすすめの大会

ロングコース42㎞という一般的なコースもありますが、13㎞というこの手の大会では比較的短いコースも設定されています。そのため、初心者の方でもトレイルランを楽しめるようになっています。また、キッズ用にも1㎞、3㎞のコースが用意されており、ご家族揃って参加することができます。

大会が実施される黒姫高原は上信越国立公園内に位置しており、野尻湖が眼前に広がる、絶景を楽しめる場所です。そんな美しい景色を満喫しながら、トレイルランを楽しめる大会なのです。