富士忍野高原トレイル

今年で第10回目の大会を無事終えた富士忍野高原トレイルレース。日本の象徴、富士山を眺めながらトレイルランを楽しめる大会として、近年では日本国内のみならず、海外からの参加者も増えています。山梨県南都留郡忍野村で行われるこの大会のコースは3種類。ロングコース34.6㎞、ミドルコース21.6㎞、そしてショートコース13.2㎞となっています。

雄大な富士山に見守られながら走る!

この大会の最大の魅力は、当然富士山の裾野を走りながら臨む景色の美しさになります。雄大な富士山に見守られながら走れば、疲れも忘れてトレイルランを楽しめるかもしれませんね。アクセスは電車の場合、関東方面からは富士山駅まで行きバス、関西方面からは三島駅まで行きバスがいいでしょう。