信州戸隠トレイルラン

2019年で第11回目の開催を終えた信州戸隠トレイルランレースは、ロングコース約60㎞、ミドルコース約30㎞、そしてショートコース約5㎞という3つのカテゴリーで構成された大会です。毎年9月に行われるこの大会は、冬場には多くのスキーヤー、スノーボーダーで賑わう長野県長野市戸隠の戸隠スキー場周辺で行われます。

蕎麦も楽しめる!

元々戸隠山は、古くから修験道の修行場として知られた聖なる山でした。かつて修験者たちが辿った戸隠古道を駆けることができる、これが信州戸隠トレイルランの最大の魅力なのです。そして、走るコースの多くが妙高戸隠連山国立公園に指定されており、美しい大自然を満喫することができます。戸隠はそば処として有名な地域でもあり、ゴール後には美味しいそばが参加者に振る舞われます。